保育士として働くということ

アロマテラピーで悠々と癒されるブログ > > 保育士として働くということ

保育士として働くということ

2014年9月16日(火曜日) テーマ:

私自身、保育士として働いています。
今待機児童問題や保育士不足は本当に深刻な問題で、私が住む地域でもまだまだ待機児童が多く保育士の数も足りていません。
保育士の資格を持っていても保育士以外の職に就いている人、所謂潜在保育士が本当に多いそうですが、その事実は保育士という仕事がどれだけ大変なのかということを物語っていると思います。
給料に見合わない仕事量だったり、日々の保育プラス保護者支援と、年々働く母親が増得ると同時に、保育士の役割はどんどん増えていっています。
子どもたちは本当にかわいいしその分やりがいのある仕事ではありますが、それだけ責任の重い大変な仕事なので精神を病んでしまう人も多い様子です。
待機児童や保育士不足問題を解消するため、消費税の一部を政策に使ったり保育所の制度も来年度から大きく変わるなど、政府も改革を進めようとしています。
なかなか難しい問題だとは思いますが、何とかこの問題を解決して、働きたいと思える母親が働きやすくなるよう、保育園に一人でも多くの子が通えるようになるようになるといいなと思います。

派遣保育士 求人

関連記事

脱毛体験|ムダ毛が目につく部位毎に徐々に脱毛するのでも構わないのですが...。

脱毛体験|ムダ毛が目につく部位毎に徐々に脱毛するのでも構わないのですが...。

2016年5月11日(水曜日)

背中ニキビの治し方

背中ニキビの治し方

2014年12月 5日(金曜日)

ずぼらな私の節約便秘解消術

ずぼらな私の節約便秘解消術

2014年11月28日(金曜日)

女子会は大盛り上がり、歌いまくりで楽しかった

女子会は大盛り上がり、歌いまくりで楽しかった

2014年11月27日(木曜日)

庭の手入れをしました。

庭の手入れをしました。

2014年11月24日(月曜日)